芸能

坂口杏里の父親(田山恒彦)の現在は闘病中!杏里の幼少期が壮絶すぎて涙…

田山恒彦はタレントの坂口杏里の実の父親で、女優の坂口良子の元夫です。

不動産会社の経営者だったのですが、40億円を超える巨額の借金ができてしまい、それが原因で、坂口良子とは離婚になったとの噂です。

また坂口杏里の父親の田山恒彦は、重病のため療養中!?

坂口杏里の幼少期が壮絶すぎる!

また、田中恒彦さんの現在を調べてみました。

🔽🔽関連記事はこちら🔽🔽

坂口杏里の現在の仕事【2019】お店とYouTuber年収が凄かった!

【マツコ会議】レースクイーン宮本りおが可愛い!カップやスリーサイズは?

キンコン梶原は離婚歴あり!現在の妻園田未来子と結婚後も裏切り行為していた!




坂口杏里の父親(田山恒彦)のプロフィール

  • 本名:田山恒彦(読み方:たやまつねひこ)

・生年月日:1936年

・年齢:83歳

・出身地:不明

・血液型:不明

・身長:178cm(結婚当時)

・体重:68kg(結婚当時)

・職業:ゴルフ場経営や都市開発を手がける本州興発の常務、その後ヤシマ産業代表

・家族構成:坂口良子(元妻:女優)、坂口直彦(息子:医師)、坂口杏里(娘:タレント、セクシー女優)

坂口杏里の父親(田山恒星)の栄光から没落まで

ゆき
ゆき
父親の田中恒彦の現在の闘病生活の前に、どんな過去だったのか、チェックしておきましょう!

田山恒彦さんは実業家で、バブル期の不動産王。

結婚当時は、ゴルフ場経営や都市開発を事業とする本州興発の常務でした。

人気絶頂期の女優の坂口良子と結婚した成功実業家の結婚という意味で、大きく報道されて話題となりました。

しかも、結婚当時坂口さんは31歳で、田山恒彦氏は49歳。

19歳差婚に加え、田山恒彦さんは過去に結婚歴が2回あり(バツ2)、良子さんとは3回目の結婚だったのも驚きですね!

良子さんの目がキラキラしていて、希望の未来を想像されての結婚だったのが、手に取るように見えますね。

2人の出会いは1984年に坂口良子さんが熱海温泉旅行に行った際に、出かけた先のカラオケボックス店で出会ったとされています。

19歳も歳が離れていることから、恋愛対象ではなかったのですが、田山恒彦さんから旅行から1年後に、ディナーショーのデートに誘われ交際に至ったそうです。

1991年3月3日に坂口杏里が誕生しますが、その年にバブルが崩壊してしまいます。

その結果、田山恒彦には、40億もの借金が残ります。

誰もが羨やむ実業家との結婚が、数年で借金王になるなんて、人生ってわからないものですね。

2人もの幼子を抱えて、良子さんはどうやって生きていこうか悩みに悩まれたと思います。

誤った思考をされなかったのはよかったのてますが、この後良子さんは2人の幼子を抱えてとんでもない苦労をすることになります。





坂口杏里の幼少期が壮絶すぎて涙…

坂口杏里はタレントからセクシー女優に転身したり、何度にも渡って逮捕されたりと、数々の問題行動を起こしています。

おそらく、坂口杏里さんの何かが壊れ、バランスを崩してしまった結果、メンタルが不安定になっているのでしょう。

もしかすると、幼少期の辛い出来事が原因かもしれません。

坂口杏里さんは1991年3月3日に、坂口良子さんと、田山恒彦さんの間に生まれました。

このとき坂口良子さんは、田山恒彦さんの連れ子の19歳の娘さんと、杏里さんの兄の直彦さん、杏里さんと3人のお子さんを育てていました。

生まれた時から、血の繋がらない前妻の子との生活だったんですね。

そして、杏里が誕生してわずか3年で40億円の借金が原因で、坂口良子さんと田山恒彦さんは離婚に至ります。

杏里さんはまだ3歳…。

父親の記憶なんてないけれど、3歳となればだいたいのことは理解できるし、お父さんに甘えたい年頃ですよね。

記憶にはないものの、

『パパは?どこいったの?』

と、言っていたかもしれません。

大変寂しい思いをされたと思います。

しかし、ここで大きな問題が起きます!



父親(田山恒彦)は坂口良子に借金を残し失踪!

なんと田山恒彦は連帯保証人を坂口良子さんにして、離婚後に失踪してしまいます。

かってに坂口良子の実印を持ち出し、良子さんの不動産までも担保にしてしまっていました。

その為、離婚をしても坂口良子さんには40億もの借金が残り、幼子2人を抱えて返していくことになります。

坂口杏里さんは、ブログで田山恒彦さんのことをこのように綴っています。

ママを苦しめて苦しめてどん底までやった
人間の顔なんか見るかって、

幼いながらにも、親子3人の苦しみを一緒に味わってきた人の言葉なんですよね。

でも、いくら憎んでも苦しんでも、田山恒彦は、杏里さんにとって実の父には変わりないんですね…。

坂口良子さんは、田山恒彦さんの作った借金を完済されますが、杏里さんが幼い頃から仕事でほとんど家を空けており、寂しかったそうです。

寂しさから杏里さんは、お母さんへの依存心を高めていったと言われています。

中学生、高校生になったときには、少しお金に余裕ができた坂口良子さんは、我慢させてきた娘に金銭的な面で甘やかせてしまいます。

そんな唯一のお母さんである坂口良子さんは、57歳という若さで天国へ旅立ってしまうのでした。

金銭感覚が狂い、精神不安定になった杏里さんは、依存先を求めてホスト通いなどをされるようになったのかもしれません。

大人になった杏里さんは20年の時を得て、父親の田中恒彦と再会を果たします。

坂口良子さんが生きていればなぁ…。

https://twitter.com/MeetanMe2/status/1166806912890888192

坂口杏里さんを守ってくれる大人はいなかったのでしょうか。



坂口杏里の父親(田山恒彦)の現在は癌で闘病中!杏里と再会!

田山恒彦さんは、80代になってから癌になり、現在も闘病中とのこと。

実は、田山恒彦さんは1人目の妻も癌、3人目の妻の坂口良子さんも癌でなくなっています。

まさか、自分までもが癌になるなんて!と思ったことでしょう。

20年の時を得て、坂口杏里さんの事務所に、実の父親が癌で倒れた知らせが入ります。

会いに行くか悩んだ末に、2015年12月に病気の父親に会うため、足を運ぶことを決断されます。

そしてお父さんに会って伝えた言葉は、

私が今こうして生きてるのも
ママとお父さんが私とお兄ちゃんを
産んでくれたからだって思ったら
お父さんが亡くなって後悔するなら
ちゃんと顔見て産んでくれてありがとう

引用:坂口杏里の公式ブログ

自分たち親子に莫大な借金を背負わせた張本人ですよ!

何回も何回も恨んだり憎んだりしたことでしょうね。

そんな父親相手に感謝の言葉を述べられる、坂口杏里さんの心境を思うと苦しくなります。

父親の田中恒彦さんは、どう思われたのでしょうか。複雑だったでしょうね。



まとめ

今回は何かと騒動を起こされる坂口杏里さんの父親について調べてみました。

現在癌で闘病中とのことが発覚したのですが、病床のベッドの上で何を思われているのだろうかとぼんやり思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。