ニュース

三原舞依が痩せた難病は若年性特発性関節炎!どんな病気なのか徹底調査!

難病を抱えながらの全日本フィギュアシニア強化合宿に参加した三原舞依さんがTwitterでトレンド入りをしています。

彼女は昨シーズンよりコンディションや体調が良くない状態が続いており、元々実力のある選手であるはずが、万全の状態でないばかりにNHK杯と全日本選手権でも表彰台にあがれず4位に甘んじてしまう。

そして今季もまた2015年に発覚した難病の若年性特発性関節炎を抱えながらの戦いとなる。しかし、吉報もあり念願の浅田真央の元ローリー・ニコル の振り付けによるプログラムで挑戦するとのこと。(三原選手は浅田選手がきっかけでスケートを始めた)

しかし、2019年7月25日に体調を理由にTHE ICEのショーの出演(名古屋、新潟、大阪公演)をキャンセルすることがわかり、Twitterでトレンド入りしたようです。

では彼女がどんな病気で、どういった選手なのか調べてみました。

🔽関連記事はこちら🔽

道端アンジェリカの子供は?旦那は韓国人!名前はキムで脅迫罪で逮捕!

キンコン梶原は離婚歴あり!現在の妻園田未来子と結婚後も裏切り行為していた!




三原舞依さんの経歴やプロフィール

三原さんのプロフィール画像

名前:三原 舞依(みはら まい)
誕生日:平成11年8月22日生まれ
年齢:19歳(2019年7月時点)
女性フィギュアスケート選手(女子シングル)
出身地:兵庫県神戸市
身長:156 cm
血液型:A型
シスメックス所属
振付師:デヴィッド・ウィルソン
コーチ:中野園子
グレアム充子
清水麻里江

功績
☑2017年四大陸選手権優勝
☑2016年ネーベルホルン杯優勝
☑2017世界選手権5位。

神戸市立東須磨小学校、神戸市立飛松中学校、兵庫県立芦屋高等学校を卒業、甲南大学経営学部在学中。憧れの選手は浅田真央で、小学2年の時、テレビで見た浅田に憧れ、スケートを始めた。

難病を乗り越え、シニアに上がった2016 – 2017シーズンにシンデレラのプログラムで四大陸選手権のタイトルを獲得した。このシンデレラストーリーから「氷上のシンデレラ」と呼ばれることがある。

引用:Wikipedia

シンデレラと呼ばれているんですね。また、彼女の功績はとても優秀でかわいく美しい容姿からも老若男女問わず、多くのファンがいらっしゃいます。



若年性特発性関節炎とはどんな病気?

三原選手は小関節型タイプで、代表的な症状として両膝が激痛に襲われるそうです。一般人でも辛い症状なのに、フィギュアスケーターですと非常につらい症状であることは明らかです。

「若年性特発性関節炎」の怖いところは、最悪の場合、関節が壊れたり、命に危険が及んだりする場合もあるということです。統計では1万人に1人程度の割合で発症するため、難病に指定されています。

しかし不幸中の幸いか、三原舞依の場合は、うまくいけば数年で治る可能性もあるそうです。すでに国際大会で優勝するなど実績を残している三原舞依は、これからが期待されるアスリートですから、なんとか完治して欲しいところですね。

難病で痩せたって本当?


確かに細い感じがしますね。本当によくなることを祈るばかりです。



世間の声

https://twitter.com/charlotte8267/statuses/1154218347510280192

https://twitter.com/same_osushi/statuses/1154242176848519169

https://twitter.com/ym12070309/statuses/1154239273551294464

https://twitter.com/mai09skateanime/statuses/1154224812874579969

https://twitter.com/toramomo_tweet/statuses/1154217419327455232

https://twitter.com/jenif_valentine/statuses/1154212441108074498




三原選手が滑っている動画(話題のheroです)

まとめ

みなさんからとても愛されている選手で、見守られているのがわかりました。病状がよくなり、リングで舞依さんの嬉々とした姿を見られる日が早く来ることを切実に願っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。