ドリンク

スシローの光るタピオカミルクティーって?台湾のシェアティーとは?

スシローにて発売される光るタピオカミルクティーが話題となっております。光るタピオカもそうなのですがで、『Sharetea(シェアティー)』って何なのかも、とても気になりますよね。

台湾で人気の『Sharetea(シェアティー)』らしいのですが、今回で日本初上陸ということで、話題なのもあります。そんな『Sharetea(シェアティー)』とコラボ開発された商品だと、絶対美味しいこと間違いなさそうです。



そもそもShareteaってなに?

お茶文化の盛んな台湾で生まれた、Sharetea。
1992年創業、新鮮で良質なお茶が評判です。
アジアのみならずヨーロッパやアメリカなど、
現在、世界18か国に500店以上を展開しています。

引用:スシロー公式HPより

台湾初のお店でアジアで展開しているタピオカドリンク専門のチェーン店です。世界中に500店舗も展開していて、今まで日本にないのが不思議なぐらいです。

噂では、日本に進出するのではという話もあったそうなのですが、現在にはまだ出店まではされておりません。今回期間限定のコラボ企画ですが、人気となれば日本進出もありえるのかもしれませんね。

↓通常に台湾で販売されているShareteaのタピオカミルクティー。とっても美味しそうです。

いつからいつまで販売?

2019年7月19日~となっておりすでに発売されております。終了日の記載はありませんので、恐らくなくなり次第終了かと思われます。善は急げですね!




スシローでの値段はいくら?

\280円+税で、計算しますと302円ですね!タピオカミルクティーにしては、大変お買い得なお値段だと思います。

安い上に数量限定だそうで、お早めに飲みに行かれた方がいいかなと感じました。(数量は公表されていませんでした。)

どうやって光るの?

常に勝手に光っているわけではないようです。ドリンクの下から、スマートフォンのライトを当ててあげるとタピオカが反射して光るようです。

タピオカミルクティーが光っている状態で、インスタ等のSNSにあげるのは少し難易度が高いかもしれませんね。

スシローの混雑を避けるには?

予約サイトやスシローのアプリをインストールして、予約してからお店に行くと待ち時間が短縮されます。お店に行く時間が決まっているのでしたら、時間指定をして予約してからがおすすめです。

[blogcard url=”https://www.akindo-sushiro.co.jp/sushipass/”]
※予約完了にはお店に行ってから、スマホアプリの予約番号が必要になりますので、スマートフォンをお忘れないようにご注意ください。



実際に飲んでみた感想

スシローに土曜日の13時半ごろに飲みに行くと、まだ光るタピオカミルクティがありました!!一般的なタピオカミルクティより容器が少し小さく感じましたが、お値段が280円なので、そんなものかと思いました。

紅茶の味の方ですが、茶葉は濃いめで昔流行った茶葉2倍のミルクティーのキリン ザ・パンジェンシー に近いように思いました。

タピオカは透き通った透明で、ほんのり甘いモチモチした触感で粒は少し小さめです。味自体は黒いタピオカとさほど、変わりない気がします。下からライトを当てるとタピオカが光ってキレイです。

タピオカ好きの私としては、とっても美味しくいただけました♪またリピートしたいです♪♪



東京タピオカランドはどこ?場所と開催期間はいつ?頭悪そうと話題に東京タピオカランドはどこ?場所と開催期間はいつ?頭悪そうと話題に 女子の間で大変ブームとなっているタピオカですが、ついにテーマパー...

https://yuki-news-site.work/entry/osakasi-tapiola-kafe-taiwan-5sen

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。