ドラマ

時効警察はじめましたの吉岡里帆(彩雲)のユルいポーズが可愛いと話題!

秋ドラマが10月からスタートし、『時効警察はじめました』が始まりました。

時効警察といえば、三木監督が務めるシーリーズものですね。

時効になった事件を趣味で捜査する霧山修一朗(オダギリジョー)とやたらと「ガンバリマス!」という期待の新人の彩雲真空(吉岡里帆)の脱力系コメディーミステリーです。

では、話題の吉岡里帆さんのポーズについて調べてみましょう!

吉岡里帆の役の彩雲はどんなキャラ?

引用:映画ナタリー

彩雲は刑事課期待の新人で熱血かつ、ぶっこみ要素を持ち込む重要な役。

彩雲のユルいポーズについて

引用:映画ナタリー

意気込んで「ガンバリマス!」という彩雲。左腕を垂直に立て、右腕を添えるこのポーズは吉岡里帆さん本人が考えたというか、たまたま意気込んだときに出たポーズだったそうです。

スタッフの中でユルポーズの評判が良く、これを本番でもやろうとなったそうですよ。

まとめ

吉岡里帆さんが加入された『時効警察』シリーズ。元々12年前からのシリーズでベテランの俳優さんばかりで、緊張のあまりユルポーズをやってしまった吉岡里帆さんの可愛らしい姿が目に浮かびます。

吉岡里帆さんがどんな演技をされるのか、目が離せないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。