ニュース

東京都世田谷区でインコが大量発生!原因はペットショップだった!

爆速フライデーにて放送された緑色のインコの大量発生が話題になっていたので、情報をまとめてみました。

インコ出没の概要

  • 数年前から野生のインコが出没し、どんどん数が増えている。
  • 高級住宅街1600羽以上の群れをなしている。
  • フンや羽が落ちて近隣の方が困っている。
  • 世田谷区は緑が多く、インコの食料に困らない。

https://twitter.com/pampam0513/status/1167388653481422848

インコについての情報

  • 種類はインド原産のワカケホンセイインコ。
  • 全長30センチもあり通常のインコより一回り大きい。
  • 危険察知能力が高い。
  • 寿命が20〜30年と長生きする。
  • 体がカラス並みに丈夫で越冬できる。

インコ大量発生での被害内容

  • 羽やフンが落ち不衛生
  • トリインフルエンザの恐れ
  • 農作物を荒らす
  • 観葉植物を荒らす

オーストラリアでは、数万羽にまで繁殖し、草木の葉を食べ尽くす被害が出ているとのこと。

このままでは、東京の緑がなくなる可能性も。。。

インコ大量発生の理由は何?

1969年、今から50年前に都内のペットショップから100羽が脱走し、その子孫が現在繁殖してしまい現在に至るという。

インコ以外にもムクドリまで大量発生!

実は世田谷区の高級住宅地では、インコだけではなく、在来種のムクドリにも悩まされていた。

インコの被害への対策方法

音と光が苦手とのことで、強い光と大きな音で威嚇することで、近づかないようになるそうです。

まとめ

結局番組では、解決には至りませんでしたがなぜ大量発生したのかや、住民の方が困っていることは周知できたと思います。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。